IMG_7670.jpg

リッド半開きで洗車機にて損傷。修理も可能ですが今回はリッド交換で対応です。
IMG_7739_20151025170620fd2.jpg
リベットの先端を削りリッドを外します。
リベットの残骸が室内に入り込まないようにガムテープで固定。叩きこんでリベット残骸を取ります。
IMG_7741.jpg

IMG_7692.jpg
こちらが新しいフューエルリッドです。
IMG_7693.jpg
IMG_7813.jpg
カラーは051。クォーターパネル再塗装がされていた為調色難航。こんなに色あわせでテストピースを使ってしまった。
究極に色の違いを気にされる方はクォーターパネル内でぼかし塗装したほうが良いと思います。
IMG_7782.jpg
といいながら調色完了。
IMG_7785.jpg
早速塗装に入ります。ペーパーにて足付け後表も裏も同時に色がぬれる様にボルト止め。
IMG_7787.jpg
サフェーサー塗装後下色塗装
IMG_7793.jpg
塗装完了。
IMG_7807.jpg
リベットも塗装
ストッパー干渉部リッドの開閉すると塗装がはがれる・・・・。
IMG_7812.jpg
何度も挑戦したが塗装がはがれる・・・・・。プロテクターシール貼ってみたが駄目。再補修後プラ板を貼り付け塗膜がはがれるのを回避できた。写真は撮り忘れてしまいましたが・・・・。なんという品物。補修塗料の限界を感じてしまった。もちろんストッパー部CRCは吹き付けましたよ。最近の車両は軽く押せばリットは閉まりますのでこういう問題には遭遇しませんが・・・。レクサスはストッパー受け部はプラスチック部品が付きますので・・・。
IMG_7667.jpg
次にベルトモール取替。ここの部品新しくなるとお車みちがえります。
IMG_7684.jpg
取り外し時傷が付かないようにマスキングテープで保護。取り外した時に残っている汚れを綺麗に清掃。

IMG_7672.jpg
IMG_7681.jpg
IMG_7686.jpg
美しすぎる・・・・。
次にブレーキシュー取替
IMG_7735.jpg
IMG_7732.jpg
IMG_7737.jpg
バックプレート綺麗に清掃その後グリス補充。
IMG_7738.jpg
シュー取替できました。名古屋からご来店誠にありがとうございました。感謝


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック