IMG_6915.jpg
プリウス左リヤ事故修理のご依頼です。保険修理にて対応です。クォータ交換見積もりが出ましたが、今回は左クォータパネルは修理で直します。
IMG_6914.jpg
リッドの後ろ結構なしわ
IMG_7048.jpg
意外にバックパネルの損傷はすくないんですね。
IMG_7049.jpg
IMG_7047.jpg
左フロアー部損傷あり。
IMG_7511.jpg
リヤドアパネルとクォータパネルの隙間が狭い・・・・。
IMG_7516.jpg
車両固定して修正。クランプ跡付かないようにしてあります。下側のクランプ取付け部をメインに引っ張り出し。引き出しによりドアとクォーターパネルの隙間も広くなってます。そしてクオーターパネルのしわをハンマリングで叩き平滑にします。
IMG_7520.jpg
しわが取れてきました。
IMG_7518.jpg
そこらじゅうの歪みを徐々に消していきます。半田板金便利ですね。何度でも溶接・剥がしが可能。
左のクォーターパネル後方部は損傷により内側にも入ってました。
IMG_7530.jpg
IMG_7554.jpg
引っ張りだし。
IMG_7555.jpg
こつこつと
IMG_7558.jpg
IMG_7562.jpg
何度も現物あわせ。
IMG_7563.jpg
IMG_7564.jpg
IMG_7569.jpg
いい感じになりました。
IMG_7571.jpg
サフェーサー塗装。塗装パテ処理しています。
IMG_7572.jpg
IMG_7573.jpg
IMG_7574.jpg
マスキング
IMG_7575.jpg
IMG_7582.jpg
IMG_7583.jpg
ご依頼誠にありがとうございました。



関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック