IMG_5580.jpg
ポルテ左スライドドア修理・左クォータパネル修理のご依頼です。クオーターパネルは広範囲に歪があります。しっかり板金することで歪みは極小に収まります。
IMG_5579.jpg
ビック板金なのかな。クォータパネル交換を選択する業者さんもいるでしょう・・・・。
IMG_5583.jpg
こんなところに線傷あり。
IMG_5705.jpg
先にスライドドア板金してからクォーターパネル板金。鉄板をはんだでくっ付けます。車両固定して引っ張り出します。
IMG_5706.jpg
IMG_5707.jpg
だいたい形になりました。
IMG_5708.jpg

IMG_5710.jpg
まごごろをこめて
IMG_5711.jpg
鉄板伸びてます。絞りながら板金。
IMG_5712.jpg
ローラー絞り。ハンマリングでへこませにくい時に少し絞りたいなと言う時に使用。意外と頼もしい工具である。
IMG_5713.jpg
板金完了。何気なくいつも板金が終わった画像載せてますが、私個人の意見ですが9割がた板金作業は手粗い業者さんが大半でしょう・・・。現に板金終了した画像見せてもらってますか皆さん・・・・。
IMG_5714.jpg
IMG_5715.jpg
IMG_5733.jpg
うっすらと塗装パテ処理後サフェーサー塗装 スライドドアの内側・クォーターパネル内板・ホイールハウスアウター損傷ありました。
IMG_5738.jpg
IMG_5737.jpg
IMG_5736.jpg
IMG_5735.jpg
修理箇所正面から見るのでなく透かして見ます。
IMG_5740.jpg
塗装してびっくりとならないように念入りに確認。
IMG_5742.jpg
マスキング
IMG_5745.jpg
塗れました。
IMG_5746.jpg
IMG_5747.jpg
IMG_5748.jpg
損傷していたところ蛍光灯の光の写りこみを見て確認
IMG_5751.jpg
IMG_5752.jpg
IMG_5753.jpg
いろいろな作業工程を終えて・・・。ご依頼誠にありがとうございました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック