001_20131025071810202.jpg
業者様からの御依頼です。色はピアノブラックとのご指定。社外品のアテンンザパネルを塗装してくださいとのご依頼です。間口がワイドパネルからカロッツェリアなどのすこし小さな間口に変更されています。写真はサフェーサー塗装後つなぎ合わせたところがシンナーなどの溶剤で段差が出てしまった為、段差が出てしまった所を少し削りFRPとガラスの粉を混ぜたものを埋め込んだ所です。
002_201310250718135e0.jpg
FRPの樹脂削り残った巣穴をパテにて埋めます。そして面を形成後再度サフェーサーを塗装して乾燥後ペーパーにてサフェーサー塗装部分を削り全面を足付けします。
そしてツーコートブラックで塗装。ブースでの塗装の写真を取り忘れてしまいました。
009_20131025071815361.jpg
今回の色はピアノブラックということなので塗装乾燥後塗装肌をペーパーにて消します。良く言う鏡面に仕上げます。
これがとても時間が掛かります。鏡面仕上げに2時間以上かかってしまいました。
010_201310250718171b3.jpg
完成です。違いがわかる方どうぞ1品物です。
関連記事
コメント
ピアノブラックの塗装お見積り
修理などのお問合せ からのリンクが壊れているようなのでメールアドレスなどいただけないでしょうか?ピアノブラックの塗装お見積りがございまして。。
よろしくお願いします。
コメント誠にありがとうございます。メールアドレスは
t-craft@oasis.ocn.ne.jp
です。すいませんが宜しくお願い致します。
コメント誠にありがとうございます。メールアドレスは
t-craft@oasis.ocn.ne.jp
です。
すいませんが宜しくお願い致します。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック