032_20130701063923.jpg
ベリーサ左リヤドア、左クォータパネル修理です。左リヤドア新品取替で見積もりいたしましたが。オーナー様なるべくお値打ちでと殿御依頼。リヤドア修理でいきましょうか。左クォータパネルはもちろん修理です。
035_20130701063926.jpg
まずは分解。左フロントドアはぼかし塗装の為分解。036_20130701064556.jpg
リヤドア裏側すっきりですね。 
010_20130721172823.jpg
左リヤドア下のプレスラインがかなり中に入っていました。
プレスライン修正したら上まであった歪みが取れました。
修正範囲が小さく済みました。
059.jpg
うっすらとパテ盛り。
060_20130721172832.jpg
ロックピラー修正です。
061_20130721173448.jpg
鉄板を半田でくっ付けて車両固定後修正機で引っ張り出します。
だいたい2cmくらいなかに入っていました。
062.jpg
えぐれていた所半田盛り。フェザーエッジを付けてうっすらとパテ付け
055_20130721174052.jpg
056_20130721174054.jpg
サフェーサー塗装前
サフェーサー塗装乾燥後、巣穴パテ埋め、歪み取り後再度サフェーサー塗装。
069_20130721174056.jpg
サフェーサー部水とぎ,塗装部足付け後、水切り、ホコリを除去後マスキング

071.jpg
塗装完了。暑すぎました。
074.jpg
この色はメタリックが粗いのでムラが出やすかった為。少し苦戦しました。ブース内の電気を消してビデオライトでむらがないか確認してからクリヤー塗装いたしました。
まあ細かい注意事項たくさんありますが省略。
そしてロックピラーの内側、ドア開口部塗装。
磨き,ぶつ取り後組みつけ。
そして新品の左ロッカーモール付けたらあれれ。ロッカーパネルが内側に入っていました。新品はクリップがいっぱいついていましたので、古いロッカーモールで仮あわせしたらおっとびっくりでした。
089.jpg
プレスライン出してうっすらパテつけ形成後
090_20130721174951.jpg
サフェーサー塗装。、水とぎ、足付け後マスキングして
091_20130721174954.jpg
塗装やっと塗れました。
ロッカーモール取り付けて、室内清掃、洗車、ホイール清掃、タイヤワックスつけて完成です。
御依頼誠にありがとうございました。

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック