034_20130610054346.jpg
スバルR1エアコン修理です。クーラーが効かないので直して下さいとのご依頼。お客様いわく、ガソリンスタンドでクーラーガスを補充しましたが一時涼しくなりましたが半日もしたら全く涼しい風が出なくなったとのこと。
これはどこかガスがもれているようです。蛍光剤とクーラーガスを入れてもれている箇所を探します。
エンジンルーム内は漏れがどこにもみあたりません。
042_20130610055127.jpg
室内側はエアコンフィルターが付いていないお車なので、エアコンユニット内部が漏れ確認できないでドレンホースを外して確認。
042_20130610055127.jpg
蛍光剤がもれていました。ということは漏れはエアコンユニットからです。
でもこの車エアコンユニット外すのはインパネを外さないといけないようです。やれやれ。
026_20130610061044.jpg
028_20130610061048.jpg
まだはずせません。
039_20130610061202.jpg
やっとはずせました。
030_20130610061205.jpg
この中に原因はあります。
033_20130610061502.jpg
漏れてます。
036_20130610061506.jpg
こちらも漏れてしかもボルト錆びてます。というこでエキスパンションバルブ付き配管、エバポレーター、パッキン取替です。
038_20130610062731.jpg
新品のエバポレーターの部品にエアコンフィルターが付くキットが付属されていたので。カスタマイズ。
そして全てを組みつけ。
042_20130610063110.jpg
それからフロントバンパーをはずしてドライヤーを取替。
043_20130610063322.jpg
全てを復元して各部点検配管の真空引きをしてからバルブをしめて、結構な時間放置して漏れがないか確認。
もれがないことを確認できましたのでクーガスを補充。もちろんエアコンユニットをはずしたので冷却水も取替。
045_20130610063328.jpg
バッテリーをもちろん外して作業はおこないましたが念のために診断機接続
結構不具合コードはいってました。コンピューター診断機で全ての不具合を消去
でも電動パワーステアリングの車速センサーの異常コードが何をやっても消えません。
コネクター等の付け忘れがないか確認。それも無いようです。バッテリーを外して30分ぐらい放置しましたがこれでも消えません。
仕方なくスバルディーラーにて不具合コード消去。難なくかんたんに消去できたようです。
頼みますよ。スナップオン診断機。こんなこともあるのかとスナップオン診断機に時間を返してもらいたいぐらいです。
試運転後再度診断機で確認。不具合コードは検出されませんでしたのでOKです。最終確認後洗車、室内清掃等お車をきれいにして
完成です。
この度は御依頼誠にありがとうございました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック