アクア16
バックパネル交換、フロアー修理です。
アクア16
バックパネル交換、フロアー修理です。
アクア17
フロアー少し変形してます。
アクア10
ひっぱります。
アクア11
フロアー変形部押されて縮んだ所が伸びてきました。
アクア12
引っ張ったまま修正します。その他バックパネル交換する前につじつまが合うように修正いたします。それからバックパネルを外します。
アクア16
新品のバックパネルを何度かかり付けしてフロアーの出具合調整します。そして凹凸をならします。
フロアー部先に修正終わらせサフェーサーで下地をつくります。その後バックパネルに下色を塗ります。その後車両にバックパネルを付けスポット溶接機で溶接します。(写真とりわすれました。)
アクア18
いきなりバックパネル着いてます。そしてシーリングです。波型シーラーは新車時のシーラーを丁寧に剥がし交換パネルにシーラーにてくっ付けました。
アクア19
外側シーリング終わりました。次にバックパネル内側塗装です。
アクア20
まずフロアー部溶接部等下色(黄緑ぽい色)塗ります。次に白色をぱらぱら吹きます。そして赤色をぱらぱら吹きます。なんという色。んー。赤で一揆にぬりたいところですが、新車の様に再現いたします。
アクア21
最後にシーリングです。新車に似るようにベージュのシーラーで専用の刷毛を使って再現します。それから赤色をまたぱらぱら吹きます。
アクア22
塗装中の写真取り忘れてしまいました。バックドアついてしまってますが、パックパネルの外側、バックドア塗れました。新車時のようにパックパネルの塗装の状態を似させます。修復暦とわからない様に作業いたします。
アクア101
アクア100
ヒンジボルト外した後がないようにします。
アクア102
ナンバー付けて、内外クリーニングして完成です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック