vs5.jpg
ウイルVS リヤ事故修理です。リヤバンパーは押されて戻っていますのでナンバー部分だけつぶれているように見えます。

年内納車残り2台。
vs4.jpg
ナンバーつぶれています。ナンバーは名古屋ナンバーでしたので、名古屋陸運局でナンバー再製申請します。もし沖縄ナンバーでしたら沖縄の陸運局でしか再製ができません。
vs3.jpg
バックドアもつぶれています。この部分はオーナー様このままでよいとのことです。
vs6.jpg
分解してみました。バックパネル相当つぶれていますのでバックパネル交換します。
vs9.jpg
損傷したままバックパネル外すと後でつじつまがあわなくなるので引っ張りだします。フロアー部も損傷ありますので引っ張り出しながら歪みを消していきます。
vs11.jpg

vs7.jpg
表からの写真。
vs10.jpg
バックパネルはがせました。剥がした部分のバリ取り、スポット打ちのための塗膜薄利します。
vs12.jpg
もちろん防錆処理もしっかり行います。通電性があります。
vs13.jpg
室内からの記念写真。
vs14.jpg
新品のバックパネル
vs22.jpg

スポット溶接の準備ができました。
vs16.jpg
スポット溶接前内側
vs18.jpg
こんな感じで溶接。
vs19.jpg
今回使った溶接工具です。
vs20.jpg
バックパネル溶接完了です。すべてスポット溶接でいけました。
vs21.jpg
内側写真。これから塗装工程に入ります。
vs25.jpg
内側塗装、シーリング塗布できました。
vs23.jpg
バックパネル外側塗装乾燥後組みつけ
vs24.jpg
バックパネル塗装だけでも下色合わせて3色使いました。
vs26.jpg
組みつけ後各部確認そして清掃
完成 この度は御依頼誠にありがとうございました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック